生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

ネット犯罪の知識とその対処

2015.02.27 (Fri)
近日僕のTwitterのDMにて「どうやってIPから住所特定するんですか?」とか「どうやってDOSって回避できるんですか?」とか言われて非常に気持ち悪いしつこいので今ネット上でよく見かける攻撃についてとその対処法を軽くご紹介致します。
なお今回はバカでもわかるように『危険度』『流行度』という指標を1~5で書かせていただきました。数値が高ければ高いほど危ないor流行っているということになります。

1.回線を止めるDOS攻撃
危険度3 流行度5
回線を止めるDOS攻撃、これは後述するIPというものにパケットという通信情報を送り続け相手の回線を満パンにしてネット接続を止めてやろうというものです ※1
これを食らうと回線が止まってしまうのですが恐ろしいのはこのツールが出回りすぎてしまいやり方さえ覚えてしまえば幼稚園児でも出来てしまいます。
ですが笑えることにDOS攻撃をする人の9割9分以上はDOS攻撃は出来てもその正確な対処法は知らないのです。
DOS攻撃の対処ツールはちゃんと存在しますしいくつか方法はありますが悪用されると危険なのでここでは方法は教えません。
代わりに対処と言えるほどではないですが軽い回避方法を教えます。ルーターを再起動するだけです。
ルーターってなんぞや?って人にまで教えるのは面倒なのでそこはググっていただきたいのですが一般的なルーターはコンセントを抜いて10秒経つとIPが変わるようになっています。変わらないのもあるけどその場合は契約している回線会社にお電話してください。
またDOS攻撃は撃っている側にも結構負荷がかかるので基本多人数には撃てません。なのでもし撃たれても半日くらい放置しておいたら相手も攻撃をやめて諦めるでしょう。
また現在流行しているDOS攻撃では携帯の回線を落とすことは出来ません。もちろん中には携帯の回線ごと落とせる人もいますがそれは本当に全体の0.01%ぐらいなので心配しなくていいと思います。

※1…正確にはこれはDOSの一種に過ぎませんが今流行ってるのはこの攻撃です。

2.IPって怖いの?
危険度?流行度5
よく「IPから住所を特定してばらまく」といったような脅迫をする人がいますが実際それはほぼ不可能です。
可能なのは基本県まで、わかっても市くらいでしょう。
もちろん何事にも例外は存在するので以前僕がブログ内で公開したように特定のIPに対しては正確な住所までわかる場合もありますがそのような特殊な状況下且つ相手がよほど詳しくない限りはほぼ間違いなくばれないです。
またドヤ顔で「IP抜いた」って言ってる人がいますがIPって通信していれば初期から備えているPCのツール(?)で見ることが出来ますし全く凄いことじゃないです。見方を知っていれば誰でもわかります。
ただそのIPを利用してDOS攻撃やPCに対しての乗っ取り攻撃が出来る人もいますのであまり舐めすぎるのも良くないとは思います。

3.乗っ取りが可能!?パスクラック
危険度5 流行度2
相手のパスワードを割り出すパスクラック。最近このツールが外国サイトで売られるようになり、所有者が徐々に増えてきました。流行っているのはSkypeやTwitterのパスワードに対しクラックする行為です。
以前あった被害報告ではTwitterを乗っ取られDMに住所やネットマネーの情報を書いていたのでそれを見られたという人がいました。いやー怖いですね、けどネットマネーはともかく住所をDMに書く方も大分馬鹿だと思いますけどね…
攻撃方法は総当り攻撃(ブルートフォースアタック)なので対処法は以前ブログにて紹介した通りです。
http://zerohun79.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

4.特定って実在するの?
危険度5 流行度4
リアルの個人情報流出することなんて有り得るの?ってよく聞かれますけど答えは簡単でネットに情報が出てればされうる可能性はあるし出て無ければされることはありません。
この情報というのは○○市◯◯区○○町の2-11とかみたいな具体的なものじゃなくても既存の情報から推理され特定されることがあるので気をつけましょう。
例)「コンビニ行ってきた」というツイートにセブンイレブンの袋の画像がついていれば家の近くにセブンイレブンがある可能性が高くなる
といった風にこういう情報が積み重なり特定されます。怖いと思う場合は顔写真含めネットに一切のリアルの情報を書くのをやめましょう。
(ちなみに僕はわざと帰宅して十分くらい経ってから「ただいま」ってツイートしたり、モスバーガーにいったのに「久々にマック食べた」って感じにリアルとは少し違う情報をわざと盛り込んでいます。)

5.強迫行為
危険度5 流行度5
脅迫なんてないでしょ~どうせ大したことないでしょww
と思ってる人が大半だと思いますが現にスカイプちゃんねるという掲示板サイトを利用して数ヶ月たった人でエロイプが流出していない人はほとんど見ません。
そのくらい脅迫・強要という行為は流行しています。
悪質なことに大抵彼らは出来もしないことではったりをかまし強要してきます。ですがもしもを考え少女らは怖くなり裸の動画を撮られてしまうのです。
対策としては脅されたらすぐに電源を落とす等して逃げることが一番でしょう。
ただし自分が悪いことをしたにも関わらず逃げた場合は執念深く追われる可能性もあるのできちんと謝罪をしましょう。自分が悪いと思わなくても相手に不快感を与えたことには変わりはないのできちんと何度も謝った後にそれでも脅迫されるなら逃げましょう。

6.スカBAN
危険度4 流行度5
スカBANとはSkypeBANの略でSkypeを多人数で悪質に通報し凍結させることです。
スカBANされてもまた新規にIDを作れば利用できるのですが何回も何回もBANされていると悪質ユーザーだと運営に判断されてしまいSkype永久BANを食らってしまいます。
対処法は教えません!中にはほぼ絶対BANされることがないアカウントも存在します。僕のSkypeアカウントも全部それです。
避けたい場合はそういう危ない人の目につかないようにひっそり身内間で楽しみましょう。

7.ウイルス
危険度? 流行度?
ウイルスと言ってもピンからキリですが悪質なものではユーザーのデータがほとんど抜かれてしまうものもあります。
対処法としてはよくわからないURLは踏まない。よくわからないファイルは開かない受け取らない です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック