生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

本当は怖いネットの恐怖2

2015.02.27 (Fri)
大盛況(?)だった前回の本当は怖いネットの恐怖に継いで最近起こったネット上の事実談を話します~
ただ別に前回の記事もですが被害者を晒すための記事じゃないので皆様は自分はこういうことをしないように気をつけようとか戒めてください。

1.オフパコ事件
とある少女Aにある日、配信者BからDMがきました。
内容は「今日通話しないか?」というものでした。
少女Aは別にその配信者にさほど興味があったわけではないが自分の好きな配信者と仲良くしているという理由からフォローしていたのだ。
もしかしたら配信者Bと仲良くしていたら自分の好きな配信者ともお近づきになれるかもと思い通話を許可。
そして配信者Bに通話中に口説かれて付き合うことに。
付き合って間もない頃配信者Bは少女Aに「大好きで会いたいから会わないか?」という頼みをされ断る必要もないしということで出会うこととなった。
まぁ男女がリアルで会って二人きりで寝泊まりしたので色々しました。そして帰宅して数日後にすぐにつまらないことで喧嘩をして別れてしまいました。
あまりにあっさり別れてしまったので少女Aは「あれ?これヤリ捨て…?」と心配になり零分に相談することにしました。
でもその相談をされてれいぶんは驚きました。「え?でもあいつ違う人ともだいぶ前から付き合ってるぜ??」

まぁこのように馬鹿な女はちょっと頭の回る男の良い便所になるんだなって思いましたね。

2.手ぶら画像事件
あるところに少女Bがいました。
少女Bはいわゆるびっちなのですが可哀想なことに年齢が幼い故に自分がびっちである自覚が出来ていません。
具体的には多数の人に顔サムネや手ぶら(手で乳首だけ隠すこと)のサムネを配ったりしているような子でしたが当然そのことが問題となり学校に通報が入り学校問題にまで発展しました。
その時は僕が機転をきかせネット上にうpされてる画像を消してもらい大事には至らなかったのですが、その少女Bは大して反省しておらずその後も男と2人で会ったり顔をネットに晒したりという行為をやめることはありませんでした。
その後流石に僕もこの子はどうしようもないと思いブロックをかましたのですがこの子の恐ろしいことは自分の為に「ネットに個人を特定されうる原因となる顔写真をあげてはいけない」とか「未成年なんだから男が送ってって言っても性的な画像を送っちゃいけない」って言われていたにも関わらずその自覚が無いということですね。
彼女の中では自分の為ではなく僕に嫌われたくないって言う思いが強すぎて自分の為に言われているということもそれらの行為が自分の為にならないということを気づけないというのが凄い怖いです。
何より僕はその少女よりも大の大人がよってたかってその少女を悪い方に持って行ってばかりで誰も注意してあげないことが本当に怖いと思いました。 無自覚と環境って恐ろしいですね。。

3.エロイプ厨事件
とある少女Cがいました。
少女Cは少し寂しがり屋である程度仲良くて構ってもらえるなら誰とでもエロイプしちゃうような子でした。
ある日少女Cは仲良くしていた男と揉めてしまい「お前のエロイプ音源をばらまいてやる」と言われたそうです。
怖くなって少女Cは僕に助けを請い大事には至りませんでした。

少女Cはその後懲りたのかびっちはやめようとわきまえエロイプは何があってもしないように心がけていたのですがある日スカチャンでとある男に脅されてしまい「IPからお前の住所特定してやる」とか言われて怖くなってエロイプしてしまったそうだ。その後の展開は僕のツイートを参照ください。
ツイート1 ツイート2
脅された時のことはしょうがないとも思いますがくだらない脅しにひっかかるこの子も馬鹿だと思いますし、散々ネットにそういうのがばらまかれることの怖さは教えてあげたはずなのに本当にどうしようもねぇなと思いましたね。

4.性奴隷事件
スカイプちゃんねるにて少女Dはある日ネットヤクザと出会った。
だが少女Dは色々と悪いことをしてしまい反省の為にリアルまで謝罪しにいくこととなった。
その後は言わなくてもわかると思うけどまぁすることさせられて色々と大変だったと。
その時の少女のツイートはこちらですがかなり悲惨ですね~
一応合意のもとで反省としてリアルに会いに行きリアルですることしたそうなので僕はそのネットヤクザに何も怒ったりしませんでしたがやっぱ怖いと思うんでスカチャン系の人と絡むにはそれなりの覚悟をしないとこうなりますよね。
スカチャン利用してる少女でエロイプ流出してない子を探すほうが難しいからね!冗談抜きで!!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック