FC2ブログ

生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

youtubeチャンネル作成について

2014.11.09 (Sun)
この度youtubeチャンネルを作成致しました。
と言っても中には「なんで?」と不思議に思う人も多々いるとは思います。
というのも僕は昔から動画ではなく生放送推奨派だったからである。
そんな僕が何故今更になって動画投稿に手を出そうと思ったのかを今回は説明させていただこうと思います。

まず僕が動画投稿をしたがらなかった理由の一つとして『配信は"生"で楽しんでもらいたい』という思惑があります。
生放送では生ライブを見ながらいろんな人のコメントを見たり生でコメントをうつことができます。
僕はこのコメントシステムの楽しさを味わっていただきたいと思っていました。
また生放送は動画とは違いミスの訂正ができないため、編集の無いありのままの映像を楽しんでいただけることも重要だと思っています。

次の理由としてコメント欄の管理です。
他放送の宣伝や他者の誹謗中傷等モラルの欠けた行為をする人が多いため削除申請が時々来ており非常に手間がかかり面倒だった為嫌厭していました。(そのためこのブログもコメントは認証制です)
この問題はyoutubeのコメント欄を閉鎖することで解決致しました。

次に動画でリスナーを増やすことが嫌だったからです。
というのもこんな僕にもポリシーがあり、『他者を売名に使わない』『顔出し配信で閲覧を稼がない』『リスナーに媚びない』等のようにいくつか無駄な意地(?)のようなものがあります。
そのポリシーの中の一つとして『動画を使ってリスナーを増やさない』というのがあります。このポリシーを思うに至った2011年当時人気配信者と言われる人の大半は動画がヒットして人気になった人が大半でした。
僕は動画を使ってEasyに伸ばすより人気になってから動画を投稿したいと思いニコ生のコミュ人数が1万人を超えるまでは動画投稿はしないと心に誓っていました。(現二万人越え)

以上が僕が動画投稿を嫌厭していた理由です。
では何故急に僕がyoutubeのチャンネルを作るに至ったかというと近頃僕は「放送外でのリスナーの暇つぶし」を考えていたことが原因です。
僕は配信頻度が他の配信者に比べて非常に少なく楽しみにしてくださっている人が非常にいるにも関わらずリアルの都合やモチベーションの都合上なかなか配信できていないのが現状です。
なので少しでも放送外でリスナーに楽しんでもらえることを考えようと思った結果が今回のこれです。

また上記に加えリスナーが配信者を飽きない方法について考えていたことにもあります。
歌い手などは歌を動画として投稿しているため自分の好きな時にファンは歌を聴くことが可能です。また歌という性質上通学中や通勤中などちょっとした時間の合間に聴くこともできるそういう携帯性を見習い今回のチャンネル作成に至りました。

もちろん、僕の投稿する動画は一発的なものばかりなので歌や踊りとは違い一度や二度見たら満足だと思うしそこまでの価値があるとは思ってはいません。
ただ少しでも暇を潰せるように、僕が放送できない間でも楽しんでいただけるように忘れないでいただけるように動画投稿をしようと思いました。

チャンネルの登録よろしくお願いします。
https://www.youtube.com/user/zerostreamch
モバイル通知についてはこちらを参照ください。
https://support.google.com/youtube/answer/3382248?hl=ja

コメント


管理者のみに表示

トラックバック