生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩凸大会(笑)出演要請

2014.11.03 (Mon)
喧嘩凸大会というものを開くので参加しろとのことなので参加してきた。
喧嘩凸大会とは言ってるものの暴言の一切は禁止らしく「「知障かよ」等の発言はしてはいけません」と説明を受けて速攻試しに「知障かよ」って言ってみたら「次言ったら退場」と言われました。いや僕としては退場でも全く問題ないんですけどね。
内容はディベートを意識しているものなので運営が用意したテーマの賛成派反対派に分かれて戦う。なので当然内容によっては賛成有利だったり反対有利だったりするわけだしその分野の知識を有してる方が圧倒的に有利になる
審判は運営2人がそれぞれ一票、リスナーのアンケが一票となっており多くの票が入った方が勝ちとなっています。

というわけで今回僕が討論したテーマは下記の通りである。
たばこは必要か? 必要派
超能力はあると思うか 有る派
増税は必要か 不必要派

テーマはまだしも見ての通り圧倒的不利なものばかりだが思慮を絞り尽くしてなんとか優勝できました…!
ナデコさんとゲームしてアイス食いながらほぼ全員開幕1分以内に論破したとか言えない。

その後あまりにも圧倒的優勝すぎた為にエキシビションマッチとしてもう一戦
ネットは必要か 不必要派
まぁなんの話題であれ僕の最強は揺るがないわけですが。

出てみた感想ですが、
そもそも2012年ごろニコ生にて最強を決めようと言うことで喧嘩凸大会が開催されておりそこで5回連続優勝してるのに今更また出る意味有るのかな、そもそも喧嘩凸の勝ち負けなんてどうでもいいし喧嘩凸とか臭いしリスナーきもいよって思ってました。
ですが内容的には喧嘩凸というよりディベートって言うだけあって参加者の大半はある程度論理的に喋れており正直そこらへんのニコ生の喧嘩凸者様(笑)よりはマシな印象でした。
また運営の考えたテーマってのも不平等だし僕に至ってはわざと不利な意見にさせられるしどんなんだよとも思ってましたが、急に出されたテーマで普段思ってない意見の擁護をするということはいいことだと思います。論というのは反対意見の正当性を破ってこそ正当性が増すものだと思ってるし、持論の反対意見の内容を把握することも大事だと思ってるから。

それと喋ってて思ったことはニコ生みたいに下手な信者や選手に下手なプライドがない分自分の過ちも素直に認めれる人が多くて個人的には楽しかったですね。
前も書きましたがニコ生の喧嘩凸は感情論をドヤ顔で言ってても雰囲気と勢いで囲いが必死に正当性を主張してくる、喧嘩凸の強さ=囲いの数となっています。喧嘩して本人が負けを認めてても必死に囲いが勝ちを主張してくる気持ち悪い奴ばかりです。
まぁニコ生で立ち見Aはおろか来場3桁いく奴を見つけることすら難しいくっそオワコンジャンルなんでどうでもいいんですけどねw

まぁ6回目の喧嘩凸大会(笑)優勝ありがとうございました。

追伸:喧嘩凸について触れると雑魚配信者や雑魚の囲いがふぁびょるけど文句あるなら放送に凸して正当性主張してみてもいいよ?

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。