生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

配信界のルール

2014.06.28 (Sat)
最近ツイキャスに移り「え?配信見てるのにこんなこともわからないの?常識じゃね?」とか「ツイキャスのこういう風潮いいかもね」と思うことが多かったので今回は昔からある配信界でよく言われるルールやそれに関する個人的な見解をまとめていこうと思います。

1.乞食(リスナーからお金や物をもらうこと)はしてはいけない
これは放送している目的が趣味として楽しむではなく仕事として、お金の為にという目的にすり替わってしまうから
出来たルールだと言われています。
ですが実際、乞食をしないと生活していけないものや職業配信者を達成するためにこれらのことは容認されつつあります。とは言え実際お金欲しさに綺麗な配信者路線に移行した為つまらなくなった配信者を僕は知っています。

2.リスナーと馴れ合ってはいけない
これはリスナーと放送外で馴れ合う時間があれば放送しろよ。という主張からできた文化です。
また放送外だけではなく放送内で馴れ合うことも内輪ネタ過ぎて面白くない等の理由から嫌われています。
僕はこれについては視聴者より配信者のほうが選択権があるので所詮リスナーの願望だと思うので守る必要はないと思います。が、時々個人のリスナーの名前を出したりする配信者とかがいますが本当にやめたほうがいいと思います。
リスナーはあくまで視聴者なのに舞台の上に引きづりこんでなにがしたいのか…
リスナーもそんな個人的な馴れ合いは求めてないだろうしそれで叩かれるリスナーも可哀想。

3.NGは甘え
これは自分への否定的な意見や気に食わないコメントを全てNGに入れて聞く耳を持たないようにする配信者の為にもうけられたルール。
これには同意ですが、否定と言っても無根拠な「お前きもすぎww」とか「つまんなww」とか「○○しろよ」みたいな聞いても得の無い小学生並のコメントはNGに入れていいと思います。

4.凸捌きは重要
これは凸者がつまらないのにgdgdつないでおくと放送を見ているユーザーがつまらない思いをするので出来たルールです。
これは本当に重要だと思うし、ニコ生を含む他サイトではつまらない凸がくると「早く切れ」の嵐でした。
ちなみにつまらない凸だから切るけどアイドル系配信者が凸を切ったりすると「相手がせっかく凸ってくれてるのに切るなよ」みたいな文化がありました。

5.出会うな
これは出会い目的に配信する人を防止するためにできたルールだと思います。
僕はこの発言をしてる人の9割は嫉妬だと思うので全然会うなりすることはしてもいいと思います。
ただしやるなら同意の下で誓約書書かせたりせずな!!

6.アイドル配信者は基地外じみたことをするな
この話をする前にまずはアイドル配信者が批難されてきたという話をします。
アイドル配信者は多くのサイトにて忌み嫌われてきました。
声や喋り方を作ったりする人も多く、また異性に好かれようとする様や心にないような偽善者発言をする人が多く叩かれ続けてきました。
また大抵のアイドル配信者のリスナーは盲目的で自分のしてる配信者のやることは全て正しいという思い込みをするために叩かれていました。(基本リスナーの教育をする配信者はリスナーを否定することになるので盲目的信者に囲われなくなるのでアイドル配信者ではなくなると思うってのが個人的見解)
こうした理由の中アイドル配信者は少しでも叩かれる要因を作ってしまうと敵が多く大炎上してしまう為、電凸やエロイプ釣り等のような基地外じみたことをすると叩かれる要因になるので避けられてきました。
しかし最近では荒らし配信者の激減を理由に叩かれることがなくなってきたので釣りや電凸などをする人が増えてきているというのが現状です。

7.囲いは嫌われる
囲いとは生主を独占したいと思っていたり、親密になって他のリスナーとは違う特別な扱いを望むような行動をとるリスナーの事で、囲って他者を寄せ付けないという意味で作られた言葉です。
まぁ度が過ぎた囲いは本当に気持ち悪いと思います。
度が過ぎた囲いというのは配信者の仲の良い配信者までDISったり意味のある否定的なコメントまで全力で叩く視聴者など。
これらは本当に気持ち悪いと思うし囲ってる配信者にも迷惑なのでやめましょう。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック