生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生は衰退しました。

2014.04.21 (Mon)
生放送サイト最大の規模を誇る配信界の頂点"ニコニコ生放送"
しかし今やオワコンサイトと言われ大手配信者やリスナーの多くは愛想をつかしてニコ生から離れていった。
今回はそのかつての配信サイトの王ニコニコ生放送が衰退している理由を、2009年からニコ生を利用している者として、現二万人リスナーがいる生主として考察します。

まず衰退した理由を考えるには繁栄した理由を考えなくてはいけないと思います。
何故30分という放送時間制限を設けていて且つ課金制にも関わらずここまで繁栄したのか、
その理由を以下に記述する。
配信サイトの先駆者である
もちろん、ニコニコ生放送以前にも僕が知ってるだけでいくつか配信サイトはあったが、
ニコニコ生放送のように映像付きでポート開放等も必要ない大型配信サイトはニコニコ生放送ぐらいであったと記憶する。
他サイトからの移住
ニコニコ生放送はニコニコ動画のサービスの一つとして開始された。当然ニコニコ動画利用者の多くが流れてきたことは言うまでもない。
またニコニコには独自的なコメントを画面に流す機能があり、それがヒットし2ch等から流れ込んできた。
ユーザー生放送というテレビ番組との差別化
ユーザー生放送はテレビ番組と違い、素人が企画する初々しさや斬新さ。またテレビのように芸能人ではないことへの親近感、テレビのように配信内容にそこまで発言や内容に規制がされていないので多様な配信ができる、月500円ほど課金すれば誰でも配信者になれる等、ユーザー生放送には多くの魅力があった。

このようにニコニコ生放送には多くの魅力があった。しかし、現在何故オワコンサイトなどと揶揄されているのかその一番の理由は配信者でいることのメリットの低下だと考える。
配信を始める理由は多様であり、多くの理由がある。しかし、大体の人が自己是認欲求を叶える為大手配信者になりたいと思ってると思う。
しかし、実際大手配信者になったからと言って何も残るわけでもないし、大手配信者と呼ばれる人が増えすぎて大手配信者としての魅力やアイドル性は大分失われたとして間違いないと思う。
「職業:配信者」を夢見て配信していたものも少なくないのではないかとも思う。
こういう話をすると必ずと言っていいほど「配信は金目的でやってるの?好きだからしてるんじゃないの?」という意見が飛んでくるがそれは違う。
「好きだからこそ配信を職として成り立たせ生計をたてていきたい。」そう考えるものは少なくないはずだ。
そもそも世間は配信者というものを過小評価しすぎだ。実際大手配信者と呼ばれる人の一部は芸能人顔負けの影響力を持っていて、その喋りだけで何千人何万人というファンを作っている。
それほどの影響力を持っているにも関わらず職業配信者というのは未だに実現することは難しいと言われている。
その理由は言うまでも無くニコニコ生放送のせいではないのだろうか?
ここまで大きいコンテンツとして成り立っているにも関わらず配信者を軽視する。
配信者にだってリアルはあるから働かなくてはいけないし配信には時間を要する。人気配信者だろうがいつかは働かなくては生活することは困難となる。
この当たり前なことにニワンゴは気づけていないのではないだろうか?自社の集客の要でもあり、看板でもある大手配信者を軽視してどうするのだろうか。
才能ある人は決して無限ではない。彼らのリアルが忙しくなって配信を辞めていく以上、収益の安定性を求めることは不可能に近い。


では今後はどうするべきか、
大手配信者に得をするシステムを作るべきだと考える。
ニコニコ生放送はサイトの利益ばかりを考えて配信者を大事にしなさすぎた。
ニワンゴが本気を出せば『職業:配信者』というのも簡単に成り立っていたのではないかと思う。
(例:アフィリエイトの何割かを配信者に渡す等)
その配信者達の願いを請けてついにニワンゴが配信者の為になる(という名目の)『ユーザーチャンネル』という糞システムを開発した(爆笑)
このユーザーチャンネルは一部の大手配信者にだけ許されるシステムで、配信者は視聴者から金を巻き上げることが出来る課金制に切り替えることが出来るというシステムだ。
ユーザーチャンネルは課金制にするとアンチは愚か囲いにまで「乞食」と罵られる始末。
配信者やリスナーはそういうものを求めてるわけではない。
ニコ生運営の収益を削減することに意味があるのではないのだろうか?
何故ただでさえ課金制であるサイトなのにも関わらず視聴者に金を払わせようとするのか?
また課金制と無料制を使い分けれることにより、配信者が金目当てで配信していると言わんばかりのシステムだ。
これなら普通の放送でリスナーに振り込んでくださいと言っているのと大差無いのではないだろうか?
こういう配信者のことよりも自分たちのメリットばかりを考えているからどんどんオワコン化していくのではないだろうか?

現在は超会議や公式放送等、配信サイトの規模を利用し他の企業等と提携を結ぼうとして回復を図ろうとしているようだが、実際大手配信者と言われる人の多くはニコ生から離れているのではないだろうか?

結論としてニコ生の看板である大手配信者はもっと優遇すべきだ。
過疎配信者等からはもちろんブーイングがくるだろうがそれでいいのではないだろうか?
上を目指すものは上を羨望し憧れを抱き日々精進する。
それはニコ生に限らず大抵の職に言えることではないだろうか。
それを理解してないでニコ生の看板である大手生主を軽視している以上、このサイトに明るい未来はないのだろうと考える。


追伸
正直僕はニコニコ生放送にはもう何も期待していません。
勘違いしないで欲しいが半年ほど前から配信をしなくなったが過疎ってやめていったわけではない。
辞める直前の放送ではミラー2つを満員にするほどの盛況を博した。
しかしGINZAやユーザーチャンネル等の糞システム。消費者から多くの非難を受けているにも関わらず改善しようとしないその方針。
ニコニコを古くから愛し利用してきたものとして愛想が尽きました。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。