生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

人生を変える恋愛論

2018.09.06 (Thu)

前書き: 君たちの恋愛観は間違っている


恋愛観狂ってる奴多くね?
最近SNSの発達により手軽に多くの人と関われるようになり利便性が上がった反面、狂った恋愛観を持ってる人が増えたと感じます。
恋愛に苦しむ人は多くいますがこの記事を読めば恐らくほとんどの人の恋愛観を正常に出来ると思います。
出来れば女性に可能なら大事な娘の教育にも記事を読ませてあげてほしいです。



1.びっちが批判される理由


何故びっちが批判されるのか?という単純な理由から説明したいと思います。
まず人は恋愛を繰り返せば繰り返すほど世間一般的に理想な恋愛とは異なる考えになることを理解しなくてはいけない。
付き合って別れて付き合って別れてを繰り返してる人がいるとします。
その人は当然ながら一回目の恋愛に比べて、「また別れるんだろうな」「また捨てられるんだろうな」という考えが根付いてしまい相手のことを真剣に愛すことができなくなります(一回目に比べて)
すると人間の心理には『愛された分だけ愛す』という法則が有る為、そういう臆病さが相手に伝わってしまい相手も真剣に愛してくれなくなっていくのです。
この心理は「自分が捨てられたら怖い」という保身に基づくものであって、自分の可愛さのあまり相手を傷つけているのです。
「何故自分は真剣に愛されないの?」「何故浮気されるの?」「何故遊ばれるの?」「何故大事にしてもらえないの?」と思ってる人は多くいますがそれらは全部自分のせいだということを世の人は知らないのです。
そんな臆病で「もし別れたら」なんて考えてる全力じゃない気持ちに誰が全力で答えてくれるのでしょうか?
あなただったら嫌われるのが怖いから素直な気持ちを隠して言いたいことも言わない取り繕っただけの上辺を愛しますか?
よってびっちは悪なのです。もちろん必ずしも悪だとは思いませんし割り切って快楽を楽しんでいるのならそれで良いと思います。その人の人生なので。
だけど世間一般論で言うのなら当然悪なのです。世間一般で悪なことを選ぶのなら一々他人に「びっち」だとか「気持ち悪い」とか言われたくらいで傷つくのはお門違いだと思います。そのような道を選んだのは誰でも無く自分自身なのだから



2.究極の恋愛


恋愛の究極は自分に限りなく近い他人を作り出すことだと思います。

例えば恋愛をする時に「もしかしたら」と不安に思う時は辛くないですか?
相手が何を思ってるのかわからなくて怖いという思考は尤もだと思います。相手のことを好きだからこそ失いたくなくて不安になるのは当然の心理だし相手が大事だからこそ失いたくないわけです。
それは当然相手の知らないところがあるから怖いのであり、相手の心が読めていれば怖いって思うことも無いですよね?

別の例として自分の汚い感情とかを好きな人に見せるのが怖い人も多くいますよね?
嫌われたくないから自分の汚いところを見せたくない人もいます。
自分はこのような人を仮面女子と呼称していますがまるで可愛い仮面をつけて素顔を隠すことで仮面を愛してもらおうとすることからこのように命名しました。
すっぴんを見せたがらない人も然りこのように自分の汚いところを隠す人は多くいるように感じます。

さて例示はここまでにして本題に戻りますが、
例えば自分が老夫婦だとして自分の旦那に「すっぴんなんて見せれない//」とか思いますかね?
老夫婦というのは凄いもので「そろそろ旦那がお茶を飲みたがるな」という予測をしてお茶を出す老夫婦を見たことがあります。
この能力者さながらの行動は長年連れ添うことにより相手のことを深いレベルで理解し合えてるからこそ起こることだと思います。
もっと身近な例で言うのならあなたは好きな人にとって良いことがあったら嬉しくないですか?好きな人が悲しむことがあったら悲しくないですか?これは相手の感情をまるで自分の感情かのように"共感"することで起こる現象です。
また例えば結婚することにより財産も共同になります。旦那さんが昇給して生活が豊かになったら自分も楽できて嬉しくないですか?
つまり恋愛の究極というのは苦楽を共にして相手と自分を同義に近づけることを指すのだと思います。
好きだから綺麗に見せたいって気持ちはよくわかりますがそれは所詮上辺だけの関係であり本来の恋愛の理想形とは遠くなってしまいます。本当に相手のことが好きなら自分のことを全部包み隠さず話してそれらを受け入れてもらいましょう。
あなたの好きな人はその程度も許容できないような奴なんですか?その程度の人なら捨てたほうが良いでしょう。相手の悩みを受け入れて自分も一緒に悩んでくれる人を選びましょう。それが恋愛です。
例えば自分に借金があったとして自分の借金を受け入れずに捨てる奴はその程度の愛情なんです。自分の借金のことを話しても一緒に返済プランを考えて一緒に節約して頑張ってくれる人を選んでください。



3.寂しさを埋めるだけの恋愛は無価値


よく寂しいからという理由で恋愛を繰り返す人がいます。
そういう人に限って振られた時に傷ついていますがそれはおかしいだろってつっこみたくてしょうがないです。
簡単に飽きたり簡単に捨てるような人を選んだ自分が悪いのに相手を攻めるのは間違っています。他人のせいにしてばかりでは人は成長は出来ないのです。
そこら辺におちてるような恋愛観の緩い異性なんて付き合ってもすぐに別れるのが現実です。
手頃な異性なんて価値がないから簡単に手に入るという現実を受け入れなくてはなりません。
なのに世の人々は「今回の相手は運命の人ではなかった」とメルヘンチックなハッピーな考えをしていますがそんなことはないのです。あなたが手頃に手に入る低価値な異性を選ぶからあなたは大事にされないのです。
また、手頃な異性を選んでいる時点で自分もそれらと一緒の手頃な人間であるということを自覚してください。
あなたは無価値に等しいのです。
よくTwitterとかを見てると「自分は負け組だから仕方がない」という思考のメンヘラ系女子をよく見かけますが勘違いしないでもらいたいのは無価値な道を選んだのは自分自身であることも、無価値な道から戻ろうとしてないのも自分自身であることを理解しなくてはならない。
基本的に人の価値は平等である。正常な人間であればどんな人でも基本的に恋愛はするし生殖機能は一律して有る。
では、何故自分にさほどの価値がないのか?それは自分自身で価値を下げるような行動を繰り返しまともな人から相手にされなくなっているからという現実を理解して欲しい。

特に若さに甘えて恋愛をしている人が多すぎる。
若いからという身体的な価値で恋愛をしている人が多いですが、果たしてあなたが歳をとっても愛してもらえると思いますか?
歳を取れば当然ルックスも衰え価値も当然下がっていきます。
若さに甘えて若さだけが売りの体にしか価値がない人間になっていませんか?
もし、あなたの好きな人に対して自分よりもルックスの優れた人が言い寄ったらどうなりますか?不安になりますか?
もし不安になるのなら多分あなたの価値は大したことがないか相手が無能かのどちらかでしょう。
そんな異性であれば誰でもいいような相手と付き合っておままごとのような恋愛をしていないでもっと自分のことを全て愛してくれる人を選んでください。

そもそも寂しさという感情は悪ではない。そこも理解をしておきましょう。
例えば今の日本人が100円もらうのとスラムの子供たちが100円をもらうのだと嬉しいのはどちらでしょう?
人は生きてるからこそ死ぬのが怖いのです。寂しいという感情があるからこそ幸福という感情があることを理解しましょう。
好きな人と話せなくて寂しいから他の人に寂しさを埋めてもらうのなんて汚くて間違った恋愛です。
我慢して寂しい思いをいっぱいするからこそ相手と話した時に価値が高まるとは思いませんか?
恋愛も一緒で誰からかまわずびっちしていたら本当に好きな人の価値が下がってしまいます。
我慢することを覚えましょう。寂しいという感情も人間にとって必要な感情なのです。
何度も言いますが寂しい時があるからこそ幸せな気持ちがあるのです。寂しくなくて常に幸せなら人は幸せなんて感情を思わなくなるでしょう。それともあなたは毎日空気の有り難みを常に感謝し続けている人間なのですか?



4.まだ黒歴史を作って無駄に時間を浪費しているの?


よく元彼元カノの話をすると黒歴史過ぎて話せないという人を多く見ますがそれは異常であるということを認識しなくてはなりません。
ここまで読んだあなたならわかると思いますが軽い恋愛なんて黒歴史を作るだけで本当に価値がないことなんです。
自分の感性を腐らせるし、まともな異性にはびっちくさいと思われて相手にされなくなるし良いことが全くありません。
将来出来る自分の子供や結婚相手に言えないような恋愛はするのはやめましょう。
また、同じく片思いを嫌がったり恥ずかしがる人もいますが何も恥ずかしくないです誇るべきことでしょう。
仮に好きになった人が「ずっと好きな人がいたんだけど叶わなかった。けど6年も片思いしてた」って人と「今まで30人くらいと付き合った」って人だったらどっちの方が長続きすると思いますか?
前者なら「片思いで6年も続いたなら両思いの自分ならもっと続く」
後者なら「自分も別れる31人目になるんじゃないか」って考えると思います。
だったら将来本当にずっと一緒に居続ける人に気持ち悪がられないように大事にされるように黒歴史を作るのはもうやめましょう。
もう既に黒歴史だらけの皆様はご愁傷様です。残念ながら過去はもう変えられないし、隠したらその程度の隠し事有りきのクソみたいな恋愛しか出来ません。きっと互いに不安だらけの恋愛になるでしょう。人間は自分が隠し事をしていると相手のことを信じれなくなる生き物ですからね。
でも過去は変えれませんが未来は変えれます。
不良の更生物語が美談とされるのと一緒で、過去に誤ちが多くてもこれから変わっていけばいいのです。
黒歴史はここまでにしておくのが良いでしょう。



5.最後に


好きな人は消耗品ではありません。
自分のために貴重な人生の時間を使ってくれる素敵な人です。
その相手に恥じないように素敵な人になってその人を幸せにして自分も幸せにしてもらいましょう。
「お前みたいな人と付き合ってもらって相手に申し訳なくないの?」って自問自答しても胸を張って「申し訳無くないね。誰よりも本気で大事にしてるし本気で努力してるから」と言えるような人間になってください。
少なくとも両親や将来出来る子供に言って恥ずかしいような恋愛はするべきではないです。

ちなみに本当は脳についての恋愛化学等詳しい話も書きたかったのですがいつも通り書くのに飽きたので今日はここまでです!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック