生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

指定期間 の記事一覧

配信の歴史

2015.07.26 (Sun)
僕の知る限りの配信の歴史を纏めてみました!
かなり昔の記憶なので多少間違ってることもあるかも知れないけど許してね。
最近配信サイトについて研究している企業なども結構多く見受けられるので少しでも参考になれば幸いです!
ちなみに著作権フリーなのでご自由に使ってください。

歴史

原案 @zero_streamer
再デザイン @tfwfw

ダウンロード用↓
http://blog-imgs-80.fc2.com/z/e/r/zerohun79/20150726205100ae2.jpg

2008年まで
主な配信サイトはpeercast、ねとらじ等。
この頃は未成年がほとんどいなくて30歳以上の人が大半だったように感じる。
リスナーからのお便りをよむ配信やBGMを流すだけといった配信が流行った。
なお当初はステミキがなかったのでイヤホンやスピーカーからBGMを拾っていた。
後期には映像配信が主流になり外配信やゲーム配信などが流行ってきた。

2009年前半
2008年末に人気サイトニコ生がユーザー生放送を開始。
当初は放送枠数が非常に少なく連打して枠を取っていた。
声真似が非常に人気だったが、この頃盛んだった荒らし配信者たちに
炎上させられ次第に没落。
BANされることがほとんどなかったので荒らし配信や喧嘩などの
荒っぽいものが非常に人気を博した。
企業に電凸する配信者も出てきてかなり荒れていた時期。

2009年後半
急にBAN基準が厳しくなりBANされる配信者が多くなってきたが、
相変わらず荒らし系や喧嘩系は人気だった。
それらに加えエロイプ釣り配信者が人気を博し始めた。
この頃より二度とニコ生で放送できなくなる永久BANという概念が出てきた。
また配信中に性器を露出したり自慰行為を行う者など基地外が多く出てきた。

2010年前半
この頃になると以前まで人気だった声真似配信者などは
アイドル配信者と言われ蔑まれ不人気分野となってきた。
過激な配信を求め喧嘩、エロイプ釣り、荒らし、電凸などの
キチガイ系ばかりが凄まじく人気だった。
大手配信者のほとんどがキチガイ系であったであろう。
また過激な外配信を行うものなども増えてきた。まさにキチガイ絶頂期。

2010年後半
永久BANにより荒らしや喧嘩凸という荒れっぽい配信者が
徐々に消えていき下火になってきた。
ちらほらニコ生はオワコンという声も目立ってきた。
永久BAN者がJustin、Ustream等の配信サイト
(通称:外部配信サイト)に移っていった。

2011年前半
2011年になり荒らしや喧嘩凸放送の人気が無くなってきてオワコンムードに。
荒らし放送をしていたのは片手で数えられるくらいに収まっていた。
一部のゲーム実況者が人気になってきたが声真似などのアイドル配信は
相変わらず不人気だった。

2011年前半
2011年になり荒らしや喧嘩凸放送の人気が無くなってきてオワコンムードに。
荒らし放送をしていたのは片手で数えられるくらいに収まっていた。
一部のゲーム実況者が人気になってきたが声真似などのアイドル配信は
相変わらず不人気だった。

2012年前半
ニコニコが知名度を上げるために大赤字を出してまで『ニコニコ超会議』を決行。
運営の明らかな歌い手やゲーム実況者等のニコ動推しが目立ったが売名には成功。
知名度が上がった代わりにおっさんリスナーが大量に流れてきて
政治放送や女顔出し配信などの不人気ジャンルが人気になってきた。
この頃よりニコ生はオワコンだという意見が非常に多くなったが
他に人を集められる配信サイトがなく引退かオワコンサイトのニコ生での二択となった。

2012年後半
人気放送と言えば女顔出し、ゲームといった感じのキチガイ配信以外が
人気を博してきてキチガイ系はほとんど不人気に。
この頃よりニコ生のランキングは女の顔出しとゲーム放送が大半を占めるようになる。
またおっさんが増えたおかげで以前にも増して脱ぎ配信者が人気になってきた。

2013年前半
ずっとニコ生の闇として扱われてきた声真似主だが声真似でアイドル配信をしているにも関わらず
荒っぽいことをする配信者が出てきて人気となり声真似配信者が徐々に復活。
(以前はアイドル配信者が釣りなどを行うと囲いが「そういうのよくないよ」とか言っていた)
また二回目のニコニコ超会議などを通し知名度が上がったためネットに慣れていない
JC、JKリスナーが非常に増えアイドル系配信者ばかりが人気となっていった。

2013年後半
コメントではネット新参の子供やおっさんばかりが溢れてきて
今まで臭いと言われていたアイドル配信者とゲーム配信者だらけに。
多くの配信者はニコ生はオワコンだと感じ引退していった。

2014年以降
ニコ生に見切りをつけた大手生主の何人かがニコ生からツイキャスに移動。
ツイキャスは画質も悪く音質も悪くリスナーも子供ばかりだったが
ニコ生という劣悪すぎる環境よりも幾分もマシだと言うことで
ツイキャスが最人気サイトとなった。
ツイキャスではニコ生でかなり前にオワコンになった
エロイプ釣り配信と声真似配信が主に人気配信となっていた。
また、以前よりツイキャスで人気を博していた配信者は
ニコ生から流れてきた大手配信者のスキルに敵わず不人気になるものが多くなったと感じる。
この頃まではニコ生一強とされていたがツイキャスを筆頭としたshowroomや
FC2ライブ等が人気になりニコ生は不人気になってきた。
(ニコ生の他の敗因としてはスマホの普及によるものが大きいと感じる。
ツイキャスはスマホでの配信や視聴に優れていてその上配信開始のアラートが非常に便利だ)
ニコ生も人気を取り戻すためにツイキャスをパクったニコキャストというスマホ向けの
配信サイトを作るが失敗しわずか数日で閉鎖となった。

生物が生きる理由

2015.07.20 (Mon)
今日は人が生きる意味について持論を交えて話します。

よく僕が「生物学的に言うと人とは遺伝子の乗り物であり、子孫を残すために生きているようなものだ」と言っていますがそれはどういう意味なのか詳しく説明したいと思います。
まず前提として上記の発言はあくまで生物学上においてという意味合いです。また人という表現を使いましたが生物全般に言えることでしょう。

皆様はカマキリの交尾をご存知でしょうか?
交尾中にメスがオスのことを食すのです。
これは「生まれてくる卵の栄養になる為」というのが定説です。
この事実を知った当時幼かった僕の心には衝撃的で、なんとも言えない悲しさを覚えました。
ですが僕はこのことについて少し素敵だなとも思いました、カマキリは知的生命体ではないのでおそらく交尾相手を食うことへの悲しさなんて無いとは思いますが、「大好きな妻との子供の為に自らが食される。」素敵なことだと思いませんか?僕の考えが毒されているだけなんですかね…
そして栄養のためとはいえ自分の夫を食べる妻。人間社会においては食人文化は憎悪されているのでもちろんこれが浸透することはないですし、人はカマキリと違い栄養を確実に入手する手段を得ている為そのような行動をとることはないですが素敵だと思います。
時々恋人に殺されたい願望を持ち合わせている人がいますが彼らももしかしたらこれに近い感覚なのかもしれないですね。

人の死後という概念を考えた時に人の肉体は死後どうなると思いますか?埋められるにしろ焼かれて灰になるにしろ人の肉体が消えることがあったとしてもそれを構成していた元素までが完全に消滅することはないのです。結局この世界のものは循環していて例えばその死んだ人の家族の体内の一部の構成要素として成り立っているかもしれないですよね。好きな人が死後自分の体の一部になっているなんて素敵だと思いませんか!
それを体現する生物としてアンコウという生物がいます。
彼らは交尾時にオスがメスの体に噛み付きやがて完全に融合します。
カマキリの時と違いアンコウの場合は完全に体に同化するのです!なんとも神秘的で面白い生物なのでしょうか。

さて話が少し逸れましたが次に人間の生殖について
人間が一番生殖に向いている時期は10代だと言われています。
そして体の劣化が始まると言われているのは20代前半から、酷く劣化を始めるのは25歳からという説もあります。
まるで「生殖が終わったらもう生きている意味が無いので早く死ねよ^^」と自然界が言ってるかのようですね、悲しいかもしれないですが人間の体はそのようにプログラムされているのです。
結局カマキリにしろアンコウにしろ人間にしろ、生殖後は自然界的には生きている価値があまりないのでどんどん死に向かうようにプログラムされているのです。これらの事実は悲しいことですが抗うことの出来ない現実なのです。
でもよく考えて欲しいのですがむしろ自然界からしてみたら我々が生きている意味が他にあるのでしょうか?
何億年と続くこの地球という星においてたった100年弱しか生きない生物の自我なんて地球からしたらとてもどうでもいいもので我々の命なんて小さくはかないものなのです。ぶっちゃけ人の命は地球より重いなんて言いますけどあれは嘘です。
人が何人か死んで地球にとって損になりますか?社会が何か変わりますか?結局人が数人死んだところでほとんどの人からしたらどうでもいいのです。命とは儚いものですね。
ですがそんな我々でも子孫を残す事ができます。子孫を残すということは地球からしてもメリットのあることなのです。我々一人一人の命は儚く脆く大したものではなくても子孫を残すことで大きく地球に貢献することが出来るのです。


追伸
これはあくまで生物学的見解です。
生物学的見解を除けば糞ニートで知性の欠片もないような奴の子孫なんて残されても迷惑なので残さないでください。

実は絶対乗りきれる倦怠期

2015.07.13 (Mon)
最近自分の周りで倦怠期に入った人が多く、よく相談されるので今回は倦怠期について記事を書きたいと思います。

「そもそも倦怠期とはなんぞや?言葉はよく聞くけどどういうものかはわからん」
という人が多いと思うので倦怠期について説明します。
倦怠期とは好きという気持ちが一定期間経つと必ず訪れる愛情が冷める時期のことです。
もう少し詳しく話すと人は恋愛をすると脳内麻薬が分泌されます。そのおかげで高揚感が出て恋愛が気持ちいいものだと思うのです。これは生殖をさせるために遺伝子に組み込まれている機能であり先ほども言いましたが麻薬と一緒なのであまり過剰分泌されると脳に深刻なダメージを与えてしまいます。その為脳は恋愛を始めて一定期間経つと脳内の麻薬分泌量を減らしていきます。
これが所謂倦怠期です。
悲しいことですが生物学的に言うと所詮生物は遺伝子の入れ物、生物学的に言うのなら子孫を残さないのなら恋愛をしなくていいのです。とっとと冷めて次の異性に会って生殖しろというサインなのですね。
この倦怠期に入ると恋人のことがとてつもなく面倒くさくなったり倦怠感を覚えるようになります。今までは我慢できたことでも我慢できなくなったり、毎日連絡を取っていたのに急に面倒くさくなったりします。
また酷くなるととにかく相手を嫌いになろうと自分は相手のことが嫌いだと思いこもうとしたり必死に相手の嫌いなとこを探そうとします。
「私はそんな風にならない!大好きだもん!」
って言う意見も聞こえてきそうですが先ほども述べたように脳内麻薬が分泌され続け脳が壊れてしまうので仕方ないことです。倦怠期は避けられない現実なので諦めましょう。
個人差はありますが大体の人は3ヶ月から3年でほとんどの人が倦怠期に突入します。
また倦怠期は一定期間経つことで直りますが一回きりではなく何度も起こります。
実に悲しく怖いことですね。ですがこの倦怠期は実は大して怖いものと言うわけでもないのです。考え方を変えるだけでいくらでも破局しないで済むのです。
以下に倦怠期の対処法を記します。ここに載っている情報を全て実践したら100%破局することはないです。

倦怠期の対処法1 事前準備
倦怠期になる前に倦怠期の存在を話し合っておく対処法を相談しあっておく。
これはとても重要です。事前に話し合わないでおいていざ本番を迎えると相手のことが嫌いすぎて相手の意見なんて聞こうとは思えません

倦怠期の対処法2 報告
倦怠期に突入したらすぐ報告することを約束しておく。
冷めてきたかも、面倒くさい、他の異性が少し気になりだした等後ろめたくて言い出せない人が多いですがこれは非常に重要です!
少しでも兆候が見えた段階で報告しないで深刻化してから把握してては遅いのです。

倦怠期の対処法3 倦怠期の見分け方
倦怠期になると多くの人はこれは倦怠期なのか本当に嫌いになったのかわからず苦しみ嘆きます。が私が思う一番の見極め方は相手の好きなとこが変わったかどうかです。
例えば「彼氏は女友達が多い。これを三年間我慢してきたけど急に嫌悪感を覚えてきた、気持ち悪い別れたい。」
これは完全倦怠期です。
何故なら「確かに気にくわないかもしれないけどそれを数年も許容できていた」→「なのに急に許容できなくなった。」
これは相手が変わったわけではないですよね?そうです変わったのはあなたの脳内なのです。
逆に相手の思いやりがあるとこが好きだったのに、急に雑になった暴言を吐くようになったというように前と大分変わってそれを実感した場合は本気で嫌いになった可能性が非常に高いでしょう。

倦怠期の対処法その4 責任転嫁はやめましょう
これは倦怠期に限ったことってわけではないですが特に倦怠期になるとなんでもかんでも相手のせいにしがちです。
そもそも恋愛という2人以上の人間によって形成されている分野においてどちらか一方だけが悪いなんてことは有り得ないのです。
例えば浮気一つとっても基本的に浮気する方が悪いですが浮気される方だって浮気されるような環境を築いたり魅力が足りなかったりと必ずどこかしら悪いのです。なのに全ての責任を相手に押しつけるなんて自分勝手もいいとこ。
1%でも自分に悪いとこがあるのなら相手だけを責めるのではなく自分も反省しましょう。あなたが喧嘩している相手は敵ではないです。最愛の人でしょ?

倦怠期の対処法5 考え方を変える
冷めてくるとどうしても別れるとか別れないとか考えてしまいがちですが別れるなんて選択肢自体を無くしてしまいましょう。もう無理だと思って別れて他の人と付き合ってもいずれ倦怠期はきます。
合わないとこがあるからと別れる人もいますが全てが合う人間なんてこの世にいません。
相手に許容できないほど嫌なところがあるなら直してあげましょう。
何故数年もこんな自分を愛してくれた相手を蔑ろにするのですか?

倦怠期になった人(もしくは冷めた人)へ♡
一番大好きだから付き合ったわけですよね?
なのに嫌なところが数個あるだけで冷めてしまうなんて随分と安い最愛ですね^^
仮に相手がダメになったとしても数年愛してくれていた恩返しとして相手を直してあげようと思えないんですか?
相手を直してあげようともせずに自分の利益ばかり追求して突き放すなんて本当に自分が大好きなんですね(笑)
本当に最愛ならば冷めたとか無理とか倦怠感に負けずどんなことがあっても愛しきってみせるくらいの根性が見せれないんですか?最愛の「最」ってどういう意味かわからないんですか?^^;;
過去は過去今は今って言うくだらない逃げをして自尊心を保っているのでしょうが過去の自分を軽視している時点で笑えますねw
過去であれ最愛であったのなら大好きになろうとは思えないんですか?大好きになれないなら大好きになれるような相手にしてあげようと思わないんですか?自分に相手を変えることができないと思うのならそれはあなたの能力不足が原因なんだから大人しく相手を変えれないまままた好きに戻るのを意地でも待ってはどうでしょうか?なんせ冷めたのも能力不足なのも全てあなたの落ち度ですからね。ここまで言われてもなお自分の意思を貫き通そうと思えるくらい自分のことが大好きなら自己愛性人格障害の疑いがあるので一度病院で検査してもらったほうがいいと思いますよ^^

倦怠期の間違い
倦怠期の時にしてはいけないことがいくつかあります。
・相手が倦怠期だからと感情的に批判する。
確かに倦怠期になった場合なった人の方が悪いわけですがこれは仕方ないことなのです。
感情的に批判してもしょうがないです。叱るならちゃんと明確に論理的に説明してあげましょう。
・気遣いすぎない
嫌われないように必死になって気遣い過ぎると相手は余計苦しんでしまいます。いつも通りかいつもよりやや距離をおくようにしましょう。
・距離を置かない
これは一概には言えませんが確かに距離をおいたほうが良い場合もあります。
ですがこれは根本的解決ではありません。距離を置こうが置かなかろうが倦怠期はいずれ終わります。ですが倦怠期の間は浮気をとてもしやすくなってしまいます。なので距離をおいたほうが必ずいいという訳ではありません。
また距離をおいている間に自己正当化のために責任転嫁をする場合もあるので距離を置き過ぎるのはやはりよくないでしょう。
どうしても距離を離したいなら絡む頻度を減らすとか予め絶対に浮気しないことを誓わせてまだ付き合っている段階であるということを相手に理解させましょう。
・素直になる
よく見かけるのが素直にならずに相手の嫌なとこを言えずストレスを貯めこんで結果冷めるパターン
いや言わないお前が悪いだろって言いたくなりますね。いくら最愛の人といえど相手の心までは読めません。エスパー気取ってないでしっかり相手に話互いに妥協点を探りあいましょう。この時相手に話を聞いてもらえなかった場合当然ながら相手だけが悪いわけではないです。最愛の人にすら話をしっかり聞かせれない自分が悪いのだと反省してください。

最後に
数年付き合っているのなら心の底から嫌いになったなんてことはほとんど無いです!どうしても自分の中で許せないようなこと(相手が犯罪を犯した、浮気をした等)をされた以外で別れるということはお勧めしません。
今は冷めていてもいつかきっと戻る時がくるはずです。諦めずに最後まで頑張りましょう。それが人を愛すということではないでしょうか?
恋愛麻薬の力を借りて人のことを大好きな人と、恋愛麻薬が切れた作用で冷めてるはずなのにそれでもなお相手を愛している人、素敵な人はどちらでしょうかね?
もしも冷めてきたのならあわてず相手に冷めてしまった事実を伝え、冷めてもまた好きに戻るまで永遠に待つと伝えて安心させてあげてください!
距離が近くて疲れるにしろ相手の嫌なとこが目立つにしろ相手が納得するまでしっかり伝え互いにもっと歩み寄ってください。倦怠期は嫌な期間ですが恋愛麻薬の力を借りずに相手を本当に愛すための準備期間のようなものだと私は考えます。
時折恋愛心理学者気取り様が恋愛講座サイト(笑)に倦怠期になったら別れるべきなどを書いていますが書いている人は大した根拠も無いアホでどうせ何度も付き合って別れてを繰り返しているような負け組の必死な気取り記事なのでスルーしておいて大丈夫です。
このブログを読むことによって1つでも多くのカップルが救われることを祈っています!

【企画】凸撃零分レポート② ~呪い屋編~

2015.07.04 (Sat)
前回に引き続き数回に渡り皆様に代わり普段皆が聞けないような関わりがないような人たちに色んなことを突撃してインタビューしてみたいと思います。
というわけで今回は呪い屋編です。

零分「どうも、こんにちは!呪い屋をしているということですが…」
呪い屋「呪い屋では無くどっちかって言うと祈り屋ですね。でもどっちかっていうと注目を浴びるのは呪いの方。」
零分「なるほど祈り屋ですか?具体的に呪いや祈りというのはどのようなことをするんですか?」
祈り屋「僕の場合は3時間ほど祈りを捧げて相手に変化をもたらします。」
零分「変化ですか?3時間も祈りをあげるんですか…苦行そうですね。ちなみにその祈ってる様は見させて頂いてもいいのですか?」
祈り屋「はい、いいですよ。丁度依頼がきていたのでそれをこなしますね。」
そういうと祈り屋さんはカメラをつけ一心不乱にお経を唱え始めた。

~三時間経過~

零分「お疲れ様でした…本当に三時間も唱えるとは思っていませんでした。凄いですね、色々と。それは日課なんですか?」
祈り屋「日課ではないですね。自分の感情に併せて唱えています。なので決して苦行ではないです。どっちかっていうとドラッグのような感覚ですね。苦行というよりは快感ですね。それこそ女と行為をしている時より気持ちいいかも知れないですね。」
零分「ほえー、失礼ながら自分は非科学的なことは一切信じないんですがそういう人に対してはどういう感情を抱きますか?嫌悪感ですか?」
祈り屋「いいえ、どっちかというそれが正常だと思います。ですがそういう否定的な人が信じてくれるような変化をもたらせれることほど自分にとって幸せはないですね。」
零分「なるほど」
祈り屋「でも信じないのと信じないからって馬鹿にするのは違うと思いますね。」
零分「まぁ神という存在一つとってもいる根拠もいない根拠も示せませんからね。ところで僕は馬鹿にしているわけではないんですけどどっちかっていうと先ほどみたいに数時間にも及んでお経を延々と唱えているというのは人生を無駄にしている感があると感じるのですがどう思いますか?効果があったとしても単純計算で一日3時間毎日しているなら唱えるようになってからの人生の8分の1損しているわけですよね…」
祈り屋「客観的に見たらその通りなんだけど数時間に及んで唱えることにより人に変化をもたらす権利が買えるわけなんだよ。その権利の代償なら高くは無いと思ってるよ。」
零分「その祈りってのは毎回確実に思ってたほどの効き目があるんですか?」
祈り屋「毎回自分が思ってた以上に効果を実感して頂いています」
零分「ほう」

零分「次は呪いについてお伺いしたいのですが呪いについて詳しく教えて下さい」
祈り屋「僕は祈ることによって呪うんですよ。先ほどの祈祷と同じで3時間ほど相手に対し祈るんですよ呪いとして。」
零分「今までには呪った人はどうなったんですか?」
祈り屋「中には死んだ人もいますね。」
零分「死んだ人もいるのですか?流石に信じがたいですけど確証などはあるんですか?たまたま死んだだけとかではなくて?」
祈り屋「もちろんたまたまって言う可能性もあるんですが一年以内に呪い殺すと宣言して実際に一年丁度経つ頃に死んでいます。また一人だけならともかく今までに二人ほど呪い殺したことがあるのでこれは偶然とは言い難いのでは無いでしょうか」
零分「なるほど、まぁたまたま二人死んでしまった可能性もありますけど。。ちなみにその呪い殺したことについては罪悪感などは無いのでしょうか?」
祈り屋「全く無いです。むしろ嬉しい感情しかわかないですね。」
零分「なるほどありがとうございました。」

感想
色々放送外にて検証してみた結果、
彼は少なくても嘘をついているつもりはないようです。
理由としては嘘や見栄で言っているのなら彼自信の発言はあまりにもリスキーで、公に宣言する意味が無いのに公で宣言しているので少なくても彼は嘘をついているつもりはないと思われます。
残る可能性はたまたまそれを信じれるような現象が偶然起こったか、本当にそのような能力があるかのどちらかですね。
まぁ前者なら時間とともに今までの現象は偶然だったと証明されますし今後の動向が楽しみですね。

次回は『大手配信者編』です。

【企画】凸撃零分レポート① ~極道編~

2015.07.03 (Fri)
今回より数回に渡り皆様に代わり普段皆が聞けないような関わりがないような人たちに色んなことを突撃してインタビューしてみたいと思います。
このインタビュー内容はノンフィクションです。
というわけで今回は極道編ということでよろしくお願いします。

零分「どうもこんにちは!」
ヤクザ「はい、こんにちは」
零分「現役のヤクザさんではなく出てきて足を洗ったということですがいつ頃出所してきたんですか?」
元ヤクザ「12月くらいですね。入ったのは6月だったかな」
零分「なるほど、罪状はなんだったんですか?」
元ヤクザ「傷害暴行ですね」
零分「ほうほう、具体的にはどのようなことをして逮捕されたんです?」
元ヤクザ「日本橋でフィギュアを見てたらちんぴら二匹が喧嘩を売ってきたので半殺しにしたら捕まりましたね」
零分「やばいっすね、フィギュアですか…ちなみに何のフィギュアなんですか?」
元ヤクザ「可愛い女キャラのフィギュアでしたけど詳細はわからなかったですね。」
零分「なるほど~そういうフィギュアとかに興味あるんですか?それともたまたま?」
元ヤクザ「その時は無性にフィギュアが見たくなったので見てました!」
零分「なんか可愛らしいですね。ちなみに元ヤクザということですが正直今までにどんな黒い事をやってきたんですか?よければ教えて下さい。」
元ヤクザ「薬物とかは僕は扱ってませんがね同業者に脅しをかけにいったりしばきにいったりしてましたね。」
零分「ほうほう、一般人に手を出したこととかもありますか?」
元ヤクザ「堅気には手出したことないですね。チンピラ紛いなことをしているカスどもには手を出しました。」
零分「堅気には手を出さないんですね!ぶっちゃけ今までで一番最低なことをしたのはどのようなことですか?」
元ヤクザ「なんですかね、、目上の人に命令されてあまりカスだとは思わない人を嫌々追い込んだことですかね。」
零分「あっ意外と想像していたよりは優しい感じですね。もっと癇癪で人を殺したととかかと思いました」
元ヤクザ「僕は自分のイライラでそういうことをしたことはないですね」
零分「なるほど、ちなみに自分が見てきた中で一番あくどい同業者はどのような人でしたか?」
元ヤクザ「山に人を連れてってボコボコにした挙句殺して死体をバラバラに裂いてミキサーにかけた人ですね」
零分「怖ッ!!ちなみにそれは目の前での出来事なんですか?伝聞ですか?」
元ヤクザ「はい、目の前での出来事です。途中で気分悪くなったので帰りましたが…」
零分「暴対法のおかげでそういうの減ったと思ったんですけど今でもあるんですね…」
元ヤクザ「暴対法ができたからですよ。前だったら東京湾とかに捨てて済んでたんですが、今では見つからないようにするためにミキサーにかけて粉々にするんですよ」
零分「怖い;;ちなみに元ヤクザさんは人を殺したことは何回くらいあるんですか?」
元ヤクザ「拳銃では三人殺しました。命令で若いもんを使って何人でしょうかね、、10人は殺したと思います。」
零分「罪悪感とかはその時や今は無いんですか?」
元ヤクザ「ありません!!」
零分「はい。」
元ヤクザ「殺めてきた人間は本当にカスだったので別になんとも思わないです。」
零分「なるほど、ありがとうございました。ちなみに今は足を洗ったとのことですが今後もそういう事をするつもりはもう無いんですか?」
元ヤクザ「もし殺めてきた人と同等のカスがまた出てきたら殺めるでしょうね」
零分「ちなみにその殺めた人はどういうカスなことをしてきたのですか?」
元ヤクザ「女性を何人も薬漬けにして性奴隷にしたり売春させたり盗みをさせたりしていましたね。」
零分「なるほど、それはクズですね。まあ殺めていいほどかはわかりませんが。」

零分「ちなみに機会があれば自分の放送にて喋っていただくことは可能ですか?」
元ヤクザ「はい、是非」
零分「ありがとうございました!!」


感想
ヤクザこえええええええええええ
もう麻薬販売業者潰すのはやめようかな…

第二弾は『呪い屋』で

最強の運動?

2015.07.02 (Thu)
どうもれいぶんです。
最近太りに太ってついに如来さんに肉団子というアダ名を頂きました。
僕は筋トレをガチガチにやっていたので増量期減量期がありますが減量期の頃は大体体重57kgほどでした。
ですが4月頃は忙しいのと極度なストレスが重なりやけ食いが進み体重69kgを記録していました。ちなみに去年の外配信時は体重(59~62kgくらい)。
やばいくらい太りましたね~流石に危機感を感じ痩せることにしました。(多分生涯で一番ブサイクな時期は今年の4月だったと思います)
で、結果本日体重を測ってみたところ62.3kgまで減量できました!わ~い!
ちなみに体脂肪率は10.3%でした。家庭用の体脂肪測定器じゃ嘘くさいと思って専門のスポーツ用品店で測ってみても確かに10%(のわりにお腹や顔にめちゃ脂肪ついてるんだけどね…)

今回のダイエット方法ですが初めはいつも通りのジョギングでした。僕はジョギングが大好きで多い時は一日10時間ほど歩くことも多々有ります。
ですが無理をし過ぎたのか走り方が悪いのか疲労骨折をしてしまいました。
※疲労骨折とは弱い力が繰り返し加わった為に骨に小さなひびが入った状態。またはひびが進み完全な骨折に至った状態。
挙句いつもジョギングをしているのは夜の9時から朝の7時くらいまでだったのですがジョギングコースにて通り魔殺人事件が起こったらしく友達と通話しながら走っている時に急に警察に囲まれてマジでびびりました。
変な時間帯に走ること自体も危険だし警察からの職質も面倒くさいし疲労骨折もおこったのでジョギングによるダイエットを断念。水泳による効率の良いダイエットに切り替えようかとも思ったのですが日中は学校があるのでスポーツジムに行けるのは週末くらいになってしまうのでこちらも断念。
次に目をつけたのがエアロバイクでした。
※エアロバイクとは室内で出来る自転車型の運動器具。よくスポーツジムとかにおいてあるやつ。
これなら足への負担もジョギングよりは無いし、良いかもと思い試しに購入。料金は2万円ほどと意外と安くてびっくりしました。
エアロバイクにはメーターが搭載されているので試しに一時間ほど運動して消費カロリーを測ってみると一時間で600kcalほども消費していました。
※参考までにウォーキングは1時間で200kcalくらい。
凄い効率的でびっくりしました!本当にこの数字があってるのかどうかは知らないけど本当に凄い量のカロリーが消費されていますね。
エアロバイクのメリットとしてはやはり脚への負担が少ないこと。毎日4~5時間くらいやってるけど一切筋肉痛にはなっていませんね。また短時間でも消費カロリーがデカくて簡単に痩せれること。PCをしながら出来る等など。
音も全然うるさくないので普段は友達と通話しながらゲームしたりPCで勉強をしている時やアニメを見るときに使っています。
デメリットというか気に食わない点はやはり個人的には外に出れないのが残念ですね。外の空気を吸って町並みを見ながら歩くのが楽しいんですよ。特に深夜は人通りも少なくまったりしていて非常に爽快なのに…
まぁ思いつくデメリットはこのくらいですね。でもジョギングより効率的でかつPCで何かしながらでも出来るので圧倒的にエアロバイクの存在感はやばいですね!前より自由な時間が増えたのでその分は英語の勉強に時間を回しています。
 | HOME |