FC2ブログ

生主見聞録

リニューアルしました。好きなことを書きます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ

2037.01.14 (Wed)

挨拶


当ブログの管理人の零分と申します。
このサイトではあらゆる情報を発信しています、何かの参考になれば幸いです。





零分について


職業:自営業の在宅エンジニア兼コンサルタント。
仕事で使う言語:HTML5/CSS/JS/jQuery/Java/C++/C#/Python
(ネットワークやセキュリティー、リバースエンジニアリング、機械学習、ペネトレーションテスト等もある程度は勉強したので記事に出来ますが個人的にはエンジニアとしては下の中くらいだと思ってるので期待はなさらずに。)
配信:配信歴10年越えの配信者。昔から配信頻度が無さ過ぎることに定評があります。
配信やyoutube関係の企業様とよく一緒にお仕事をさせていただいていますが無所属です。
好きな分野:スポーツ科学、武道・武術・格闘技、(恋愛)心理学、法学、経済学、IT全般、商学、哲学、栄養学等。
これらの分野を中心に記事を書いていくと思います。

以下実績
・ツイキャスにてオススメ規制中に同時閲覧数10000人を突破。
・配信内外にて多数の人間を逮捕まで追い込む。
・実質「釣り配信」というジャンルの頂点です。
・配信する度によくTwitter等のトレンドに名前が載っていました。
・喧嘩凸大会(笑)を無敗6連覇(喧嘩凸は嫌いです。) ※喧嘩凸とはネットの討論対決のこと。
・閲覧数の多すぎでいくつかの配信サイトで永久BANになっている。


当ブログについて


当ブログでは自分の好きなことを好きなように書きます。
書いて欲しい記事があればTwitter本垢のDMにてご連絡ください。
本垢→@zero_streamer
また引用や仕事についてのご依頼はメールにて受け付けております。(DMはリスナーからのDMが多くて見逃す可能性あるのでメールのほうが確実です。)
raven_niconama@yahoo.co.jp
ブログ用の通知アカウントを作りました。@kenbunroku
どちらのアカウントも基本フォロバ100%です。自分からはフォローしません。


ページリンク



スポンサーサイト

人生を変える恋愛論

2018.09.06 (Thu)
最近SNSの発達により手軽に多くの人と関われるようになり利便性が上がった反面、狂った恋愛観を持ってる人が増えたと感じます。
恋愛に苦しむ人は多くいますがこの記事を読めば恐らくほとんどの人の恋愛観を正常に出来ると思います。
出来れば女性に可能なら大事な娘の教育にも記事を読ませてあげてほしいです。

びっちが批判される理由
何故びっちが批判されるのか?という単純な理由から説明したいと思います。
まず人は恋愛を繰り返せば繰り返すほど世間一般的に理想な恋愛とは異なる考えになることを理解しなくてはいけない。
付き合って別れて付き合って別れてを繰り返してる人がいるとします。
その人は当然ながら一回目の恋愛に比べて、「また別れるんだろうな」「また捨てられるんだろうな」という考えが根付いてしまい相手のことを真剣に愛すことができなくなります(一回目に比べて)
すると人間の心理には『愛された分だけ愛す』という法則が有る為、そういう臆病さが相手に伝わってしまい相手も真剣に愛してくれなくなっていくのです。
この心理は「自分が捨てられたら怖い」という保身に基づくものであって、自分の可愛さのあまり相手を傷つけているのです。
「何故自分は真剣に愛されないの?」「何故浮気されるの?」「何故遊ばれるの?」「何故大事にしてもらえないの?」と思ってる人は多くいますがそれらは全部自分のせいだということを世の人は知らないのです。
そんな臆病で「もし別れたら」なんて考えてる全力じゃない気持ちに誰が全力で答えてくれるのでしょうか?
あなただったら嫌われるのが怖いから素直な気持ちを隠して言いたいことも言わない取り繕っただけの上辺を愛しますか?
よってびっちは悪なのです。もちろん必ずしも悪だとは思いませんし割り切って快楽を楽しんでいるのならそれで良いと思います。その人の人生なので。
だけど世間一般論で言うのなら当然悪なのです。世間一般で悪なことを選ぶのなら一々他人に「びっち」だとか「気持ち悪い」とか言われたくらいで傷つくのはお門違いだと思います。そのような道を選んだのは誰でも無く自分自身なのだから


究極の恋愛
恋愛の究極は自分に限りなく近い他人を作り出すことだと思います。

例えば恋愛をする時に「もしかしたら」と不安に思う時は辛くないですか?
相手が何を思ってるのかわからなくて怖いという思考は尤もだと思います。相手のことを好きだからこそ失いたくなくて不安になるのは当然の心理だし相手が大事だからこそ失いたくないわけです。
それは当然相手の知らないところがあるから怖いのであり、相手の心が読めていれば怖いって思うことも無いですよね?

別の例として自分の汚い感情とかを好きな人に見せるのが怖い人も多くいますよね?
嫌われたくないから自分の汚いところを見せたくない人もいます。
自分はこのような人を仮面女子と呼称していますがまるで可愛い仮面をつけて素顔を隠すことで仮面を愛してもらおうとすることからこのように命名しました。
すっぴんを見せたがらない人も然りこのように自分の汚いところを隠す人は多くいるように感じます。

さて例示はここまでにして本題に戻りますが、
例えば自分が老夫婦だとして自分の旦那に「すっぴんなんて見せれない//」とか思いますかね?
老夫婦というのは凄いもので「そろそろ旦那がお茶を飲みたがるな」という予測をしてお茶を出す老夫婦を見たことがあります。
この能力者さながらの行動は長年連れ添うことにより相手のことを深いレベルで理解し合えてるからこそ起こることだと思います。
もっと身近な例で言うのならあなたは好きな人にとって良いことがあったら嬉しくないですか?好きな人が悲しむことがあったら悲しくないですか?これは相手の感情をまるで自分の感情かのように"共感"することで起こる現象です。
また例えば結婚することにより財産も共同になります。旦那さんが昇給して生活が豊かになったら自分も楽できて嬉しくないですか?
つまり恋愛の究極というのは苦楽を共にして相手と自分を同義に近づけることを指すのだと思います。
好きだから綺麗に見せたいって気持ちはよくわかりますがそれは所詮上辺だけの関係であり本来の恋愛の理想形とは遠くなってしまいます。本当に相手のことが好きなら自分のことを全部包み隠さず話してそれらを受け入れてもらいましょう。
あなたの好きな人はその程度も許容できないような奴なんですか?その程度の人なら捨てたほうが良いでしょう。相手の悩みを受け入れて自分も一緒に悩んでくれる人を選びましょう。それが恋愛です。
例えば自分に借金があったとして自分の借金を受け入れずに捨てる奴はその程度の愛情なんです。自分の借金のことを話しても一緒に返済プランを考えて一緒に節約して頑張ってくれる人を選んでください。


寂しさを埋めるだけの恋愛は無価値
よく寂しいからという理由で恋愛を繰り返す人がいます。
そういう人に限って振られた時に傷ついていますがそれはおかしいだろってつっこみたくてしょうがないです。
簡単に飽きたり簡単に捨てるような人を選んだ自分が悪いのに相手を攻めるのは間違っています。他人のせいにしてばかりでは人は成長は出来ないのです。
そこら辺におちてるような恋愛観の緩い異性なんて付き合ってもすぐに別れるのが現実です。
手頃な異性なんて価値がないから簡単に手に入るという現実を受け入れなくてはなりません。
なのに世の人々は「今回の相手は運命の人ではなかった」とメルヘンチックなハッピーな考えをしていますがそんなことはないのです。あなたが手頃に手に入る低価値な異性を選ぶからあなたは大事にされないのです。
また、手頃な異性を選んでいる時点で自分もそれらと一緒の手頃な人間であるということを自覚してください。
あなたは無価値に等しいのです。
よくTwitterとかを見てると「自分は負け組だから仕方がない」という思考のメンヘラ系女子をよく見かけますが勘違いしないでもらいたいのは無価値な道を選んだのは自分自身であることも、無価値な道から戻ろうとしてないのも自分自身であることを理解しなくてはならない。
基本的に人の価値は平等である。正常な人間であればどんな人でも基本的に恋愛はするし生殖機能は一律して有る。
では、何故自分にさほどの価値がないのか?それは自分自身で価値を下げるような行動を繰り返しまともな人から相手にされなくなっているからという現実を理解して欲しい。

特に若さに甘えて恋愛をしている人が多すぎる。
若いからという身体的な価値で恋愛をしている人が多いですが、果たしてあなたが歳をとっても愛してもらえると思いますか?
歳を取れば当然ルックスも衰え価値も当然下がっていきます。
若さに甘えて若さだけが売りの体にしか価値がない人間になっていませんか?
もし、あなたの好きな人に対して自分よりもルックスの優れた人が言い寄ったらどうなりますか?不安になりますか?
もし不安になるのなら多分あなたの価値は大したことがないか相手が無能かのどちらかでしょう。
そんな異性であれば誰でもいいような相手と付き合っておままごとのような恋愛をしていないでもっと自分のことを全て愛してくれる人を選んでください。

そもそも寂しさという感情は悪ではない。そこも理解をしておきましょう。
例えば今の日本人が100円もらうのとスラムの子供たちが100円をもらうのだと嬉しいのはどちらでしょう?
人は生きてるからこそ死ぬのが怖いのです。寂しいという感情があるからこそ幸福という感情があることを理解しましょう。
好きな人と話せなくて寂しいから他の人に寂しさを埋めてもらうのなんて汚くて間違った恋愛です。
我慢して寂しい思いをいっぱいするからこそ相手と話した時に価値が高まるとは思いませんか?
恋愛も一緒で誰からかまわずびっちしていたら本当に好きな人の価値が下がってしまいます。
我慢することを覚えましょう。寂しいという感情も人間にとって必要な感情なのです。
何度も言いますが寂しい時があるからこそ幸せな気持ちがあるのです。寂しくなくて常に幸せなら人は幸せなんて感情を思わなくなるでしょう。それともあなたは毎日空気の有り難みを常に感謝し続けている人間なのですか?


まだ黒歴史を作って無駄に時間を浪費しているの?
よく元彼元カノの話をすると黒歴史過ぎて話せないという人を多く見ますがそれは異常であるということを認識しなくてはなりません。
ここまで読んだあなたならわかると思いますが軽い恋愛なんて黒歴史を作るだけで本当に価値がないことなんです。
自分の感性を腐らせるし、まともな異性にはびっちくさいと思われて相手にされなくなるし良いことが全くありません。
将来出来る自分の子供や結婚相手に言えないような恋愛はするのはやめましょう。
また、同じく片思いを嫌がったり恥ずかしがる人もいますが何も恥ずかしくないです誇るべきことでしょう。
仮に好きになった人が「ずっと好きな人がいたんだけど叶わなかった。けど6年も片思いしてた」って人と「今まで30人くらいと付き合った」って人だったらどっちの方が長続きすると思いますか?
前者なら「片思いで6年も続いたなら両思いの自分ならもっと続く」
後者なら「自分も別れる31人目になるんじゃないか」って考えると思います。
だったら将来本当にずっと一緒に居続ける人に気持ち悪がられないように大事にされるように黒歴史を作るのはもうやめましょう。
もう既に黒歴史だらけの皆様はご愁傷様です。残念ながら過去はもう変えられないし、隠したらその程度の隠し事有りきのクソみたいな恋愛しか出来ません。きっと互いに不安だらけの恋愛になるでしょう。人間は自分が隠し事をしていると相手のことを信じれなくなる生き物ですからね。
でも過去は変えれませんが未来は変えれます。
不良の更生物語が美談とされるのと一緒で、過去に誤ちが多くてもこれから変わっていけばいいのです。
黒歴史はここまでにしておくのが良いでしょう。

最後に
好きな人は消耗品ではありません。
自分のために貴重な人生の時間を使ってくれる素敵な人です。
その相手に恥じないように素敵な人になってその人を幸せにして自分も幸せにしてもらいましょう。
「お前みたいな人と付き合ってもらって相手に申し訳なくないの?」って自問自答しても胸を張って「申し訳無くないね。誰よりも本気で大事にしてるし本気で努力してるから」と言えるような人間になってください。
少なくとも両親や将来出来る子供に言って恥ずかしいような恋愛はするべきではないです。

ちなみに本当は脳についての恋愛化学等詳しい話も書きたかったのですがいつも通り書くのに飽きたので今日はここまでです!

賢い人との思想の違い

2018.08.22 (Wed)
昔同じような内容の記事を書いた気がするけど、今日はたまたま仕事中にこのようなことを実感することがあったのでそれを出来る限りわかりやすく例を交えて説明していきたい。

とある3人の医者が討論しているとします。
お題は昨今で流行りの「炭水化物抜きダイエットの有用性について」です。

A「炭水化物抜きダイエットは効果があるよ。何故なら炭水化物を摂取することにより血糖値が上がり太るから炭水化物を抜けば太る理由を排除できるよね。」--①
B「確かに炭水化物を摂取することにより太るし、抜くことで痩せることは認めるよ。でも炭水化物を抜くと脳に栄養がいかず体に悪いよね?」--②
A「炭水化物抜きダイエットというのはそもそも完全に抜くわけではないよ。ライザップでも一日に50gは摂取するように言ってるよ?更に人体には糖新生という仕組みがあって糖質以外の物質から栄養を作りだすことが出来るんだ。」--③
C「確かに糖新生然り炭水化物抜きダイエットでも脳に問題はないということは間違いないね。ただ、糖質を取らないことにより腸内環境が悪くなって太りやすい体が出来てしまうというデータも有る。短期で見た場合は炭水化物抜きは有用であると思うけど長期で見た場合は炭水化物抜きダイエットが有用であるとは言えないんじゃないかな?」--④

それらの根拠の信憑性や有用性の定義はとりあえず考慮しないで順番に会話を見ていきましょう。
まず①の時点で「炭水化物抜きをすることで痩せる。」という知識を知りました。
この時点で大抵の人は「炭水化物抜きをすれば痩せる。ソースは医者」という固定観念が身につきます。
①の情報しか知りえない人は大して調べもせずに「炭水化物は悪だ」と決めつけて例えばツイッターで「ダイエット中に炭水化物食べるとか阿呆かよw」と言ったりもするでしょう。これがよくいる偏った知識で決めつけるキッズです。

仮に④まで理解できている人が「炭水化物抜きは効果があるだろうけど、長期で見た場合問題は有るだろうね。」と呟きます。
それに対し理解度の低い人は「はあ?炭水化物抜いてれば痩せるに決まってるだろw」と決めつけます。
この時厄介なのが①の話だけを聞いた人は医者という専門的な立場の人間をソースとしている為に間違っている可能性を考慮しないのです。
このように実際に①しか知らない人と④まで理解できてる人の間にはかなりの知識の差があるのです。
だけど基本的に④まで理解できてる人は②、③の說明までしたがることはないのです。
むしろこの程度の内容だったらわかりやすく解説することも出来ますがもっと深く難しい内容だったりした場合①しか理解できてない人に説明し切ることは不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。

最近ネットをやっていると無性にこのような経験をすることが多いです。
それも今の例で言う①しか理解してない人に文句を言われるならまだしも根拠が一切無いか完全に破綻しているレベルの人が非常に多いです。
僕が配信をしたがらない大きな理由の一つにリスナーの低レベル化が有りますが、先程の例で言うところの④まで理解している配信者がリスナーに対し「炭水化物抜きダイエットは有用とは言い切れないよね」と発言するとリスナーから「は?馬鹿じゃねえの炭水化物は太る原因だから悪に決まってんだろw知ったかしてんじゃねえよw馬鹿w」と無学な発言をされるかもしくは、①~③まで正しく理解してるわけでもないのに「そうだよね!炭水化物抜きダイエットは有用とは言えないよね!そのとおり!」という謎のイエスマンだらけだからです。


少し観点を変えますが、「そもそもこの根拠が果たして有用なのか?」という問題も当然あります。
先程のやりとりは信憑性を考慮しないという前提の元に成り立っていましたが、本来なら上記のような例だけではなく「本当にその根拠は正しいのか?」という問題や「そもそも有用性という言葉の定義はどこからどこなのか?」という問題もありますね。
最近ネットをやっていてよく思うのが評価する側のはずのリスナーが昔よりも更にまともな評価が出来てないなって思うことが多いです。
明らかにそれは固定観念で有り、根拠がなかったり主観をさも当然のように語っていてもそれが違うと気づけるレベルの人は中々いないのです。先程の例で言うところの①まで理解できてる人はいっぱいいても④の段階まで理解できてる人は中々いません。

良い例として最近よく聴く謎の阿呆のテンプレの「主観で語って何がいけないんだよ」という話もあります。
討論のルールで「主観を共通認識のように語ってはいけない」というものがありますがそれを理解できてない人はかなりいます。それどころか「そんなルールどこに書いてあるんだよw」とまで言ってくる人もいます。
今回の本題とは異なるので主観と客観についての說明は省きますが、主観で喋ったらまともな討論にならないということが理解できないのは論理的思考がまともに出来ていない。もしくは主観という言葉を履き違えているの二択でしょう。

このように賢い人と浅学者では思考がかなり異なります。
ですが勉強していないから過ってしまうというわけでは有りません。
先程のような例は仮に①の知識しか無かったとしても「炭水化物」の性質自体にも目を向け調べようと判断したり、大して知識がないのにわかった気になって語るのはやめよう。と気づければ問題ないのです。
主観や無根拠の話についても論理的な思考力がまともであればそもそも勉強することがなくても間違えることも無いでしょう。

ただ、一番の問題は有る集団において④まで理解している人が極少数で①しか理解してない人が大多数だった場合④が批難される場合がほとんどだからです。
ではその場合④は②~④までをわざわざ説明しなければいけないのでしょうか?それも仮に説明するという労力を割いても理解できない人も多くいるでしょう。
挙げ句その場合集団心理が働いて①しか理解してない集団は「炭水化物は悪じゃないと思ってる馬鹿いるらしいw」と共通認識を持つことにより自分たちの考えが確固たるもので間違いがない。むしろ炭水化物が悪だと思ってないのは勉強不足か負けず嫌いだから認めたくないだけだと自分の考えを疑わなくなっていきます。
「自分たちの考えは本当に正しいのか?」と疑問を持ち調べる能があればこのような問題は起こりませんが残念ながら大多数の人はこの程度の思考もできないほど馬鹿なのです。

別に無知は恥ではありません。
って書こうと思ったけどこういう言葉も「本当に無知は恥ではないのか?」と疑うことも覚えてください。
ちなみに僕は無知は恥ではあるかもしれないけどそんなことを言いだせば赤子は全てにおいて無知だから恥なのか?という話になるし、無知が恥だとしても知らないままだったり調べようとすらしない方が恥だと思うので僕は無知は恥と言うほどのことではないと思います。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉もありますしね。

同義とは

2018.08.16 (Thu)
前回実に面白いやりとりがあったので記事にする。
(なお当記事は本人からの許可を得て執筆しています。)

前とある配信者と話している時に"同義"という言葉についての話になった。
とある配信者の「同義は"同じ意味"」であるという主張に対し私は「それは違う。全く同じ意味ではなく包含関係である。」と述べた。
辞書には確かにある配信者の言う通り「意味が同じであること」「同じ意味」と載っていることが多い。
これは実に面白い内容であると感じる。

恐らくこの記事を読んでいる数名の読者には既に違和感を感じている人がいるはずだ。
ある程度学問に精通している者なら、"同義"とは厳密に「同じ意味」として使われていないことを知っているはずだからだ。
例として「同義遺伝子」という単語について調べてみる。
「1つの形質を現すのに2種類以上の異なる遺伝子座にある遺伝子が同等の作用をするもののこと」と書いてある。
この説明通り、"異なる"遺伝子座にある"同等の作用をする"ものを同義というように同じ意味として使うことは無い。
同義という言葉はAという言葉とBという言葉が「同じ性質を持っていて重なった意味がある」という意味なのだ。

学校で習ったかも知れないが同義というものは「=」ではなくそもそも「≒」なのだ。
言語には全く完全に同じ意味の言葉は存在しない。共通的な意味合いが多いか少ないかだけなのだ。( A ∩ B)
つまり辞書で言いたいことは「(この共通項目の部分を指して)同じ意味だから同義」ということだ。
わかり辛いかも知れないので例をあげる。
例として、「技術と技量」「基礎と根底」「初心と未熟」「寂しいと虚しい」
これらは同義語だが、それぞれ近しい部分はあれど完全に意味が重ならないことは恐らく誰にでもわかることだろう。

だが少し不思議なことに辞書の多くには「同じ意味」とだけ記されている。
詳しく調べたらいくつかの辞書には「完全に同じ意味になることは厳密にはないので~」とか私の先程の解説のようなことが書いてあったり、「同じ意義」ときちんと説明しているが多くのネット文献では漠然と「同じ意味」と書かれていた。だがこれは言語学に完全に反する解説だ。
例えば「国家級のサイバー攻撃は「戦争」と同義か」という記事を見つけたがこれは「国家級のサイバー攻撃 = 戦争」だと言っているわけではなく、国家級のサイバー攻撃は戦争と言えるほどのものなのかどうかという性質上の「≒」を示している。
サイバー攻撃だけでは戦争と言えるレベルではなく、"国家級" + サイバー攻撃 ≒ 戦争 と言える。

まとめ
よって同義とは「完全に同じ意味を示すもの」ではなく「(ほぼ)同じ意味(性質)を含むもの」である。
何故辞書に単に「同じ意味」とだけ書かれてあるものが有るのかは後述するが、確かに漠然とはあっていてもこれでは誤用するものが間違いなく出てしまうしこの書き方は不適切だと感じる。(前述の例の同義遺伝子という言葉の意味も訳がわからなくなってしまうね。)
「同じ性質のもの」とか「ほぼ同じ意味」って書けば良いのにね…
今回のような問題は辞書の書き手の言いたい内容と読み手の解釈した内容のズレという面白いケースだと感じたので記事にしました。恐らくこれは"同義"という說明の難しい言葉を辞書に易しく書こうとしたが故の簡易表現だったのだと感じます。

おまけ
本当はベン図を書こうと思ったのですが、ちょうどその分野を勉強してるリスナーが送ってきてくれたのでその画像を参考にどうぞ。
bandicam 2018-08-16 15-50-29-007

ツイキャスのアホキッズ

2018.08.06 (Mon)
ツイキャスではキッズが多すぎる。
ここでいうキッズというのは若い子という意味合いではなく精神的や、ネットのことへの理解度を示す意味合いです。
もちろんツイキャスだけではなくYoutubeやニコ生でもキッズは多いが近年本当にキッズが多いと感じる。
そこで、配信歴10年以上の私が「昔と違ってこんなこともわからないなんてやばいな~キッズだな~」と感じる場面をいくつか紹介します。

CASE1:知ったかキッズ
知りもしないのにやたらわかった気になって意見を述べる人がいる。
別に正しく専門的に学んでいるのなら問題ないがただのにわか知識をさも当然のように披露するリスナーが非常に多い。
以下に例を示す
例)「それ脅迫罪だからお前逮捕だな」
この例では脅迫罪という法的な言葉を用いて他者を犯罪者と断定している。
だが当然彼らのほとんどは『威嚇』を脅迫罪として捉えていて成立要件を調べたわけでもなんでもない。
そもそもネット上にて脅迫罪には当たりにくい。
リアルと違い眼の前にいるわけではないので仮に「殺す」と発言したとしても明確に危害を加える根拠として見なされないからだ。
また、確定的じゃない状況下において相手を犯罪者だと決めつける場合は名誉毀損等に当たる可能性がある。
ので、ある程度法を勉強したものは「お前それ脅迫罪じゃん」ではなく「脅迫に当たる可能性があるのでは?」という物言いをするのだ。
まぁここまで詳しくなる為に勉強をしようという話ではなく何故知りもしないのに知ったかぶるのだろうか…

CASE2:暴露や便乗配信にやたら興奮する
ニコ生時代にも非常に多かったが一々くだらない暴露を気にする人が多すぎる。
そもそも暴露なんてされて困ることは冷静に考えれば基本的に無いのだ。
仮に法に触れていたとしても有罪か無罪の判決を下すのは裁判官だということは小学生でも知っているのではないだろうか。
例えば僕は以前「未成年をレイプした」と謎の暴露をされたが全く持って見に覚えがなかったので他人の配信にて「確かに、レイプしたわ。むらむらしてやらかしました」と嘘の証言をしました。 が、当然ながら嘘の自白なので逮捕なんてされていません。
また、仮に本当に罪を犯していたとしても暴露放送をされたから捕まるわけでもない。
つまり暴露放送自体が無意味なもので一切意味が無いものなのだが、何故配信者は暴露放送をしたがるのか?
答えは簡単で暴露放送ごときで騒ぐアホなキッズ達を利用して閲覧数を稼ぐために皆暴露放送をするのだ。
私は暴露配信が嫌いなので配信にて暴露をしたことは滅多にない(成り行きでなってしまったことなら数回だけ)
私が暴露配信を嫌いな理由としては、まず集まってくるリスナーはその中身のすっかすかな暴露配信で喜ぶような最底辺の民度であること。また、その中身すっかすかな配信でリスナーを集めるというリスナーを小馬鹿にした態度が嫌いだからだ。
自分の身内には昔から暴露配信をしてリスナーを集めていた者は何人もいるが、やはり皆閲覧稼ぎに必死なのだ。必死だから自分の力だけではなく他者の名前の影響力も借りて人数を集めるのだ。

CASE3:感情論でしか考えれない
これは別に配信界に限ったことではないがやはり感情論でしか考えれない人が異常に多い。
例えば先日とある虚言癖の少女を問い詰めていた時とあるリスナーが「悪いことをしたからって高圧的な態度はよくない」と言ってきた。
全く持って訳がわからない。
例えばそれが法に触れるような物言いだった場合なら問題性は有るだろうが悪いことをした人を問い詰める時に優しい口調にならなくてはいけない必要性など一切ない。
取り調べ等でもそうだが容疑者に対しては警察はヤクザばりに怒鳴り散らし問い詰めてくる。では警察は悪の組織なのだろうか?
その質問に対しリスナーからの返答は「お前が怖いから相手は黙っているんだ」という謎の理屈だった。(ちなみにこの後に黙っていたのは矛盾点が多かった為に嘘がバレたくなくて黙秘していたと本人が発言)
そもそも相手が怖いから黙ってていいというのは一切筋が通らない。
被害を食らった人が怒るのは当然であり、怒っている人が恐いというのは赤ちゃんでも知っている理屈だ。
だが、彼らアホなキッズの主張によると「相手が悪いことをしたからと高圧的な態度は間違っているし黙っているなら相手のペースに合わせて待ってあげるべきだ」という主張である。
つまり要約するとアホキッズの主張は「お前は一方的に被害を食らった挙げ句下手に出て、加害者の為に貴重な時間を費やせ」ということである。
これは子供に限ったことではないのだろうが論理的に考えれない人間は多数存在する。
普通に考えれば「被害者は謝るべきだから保身の為に黙ることなく、悪いことをしたんだからとっとと謝るべきだ。待たせて更に相手に迷惑をかけるな」ということはわかると思うしむしろ親にそのように教育をされてこなかったのだろうか。キッズの将来が非常に心配だ。。。

ブログを書くのが飽きたので今日はここまで。
そのうち気が向いたら追記します。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。